ママ振りで準備するべきものは?@深谷店

~今風になる小物も紹介!~

こんにちは!フォトスタジオKomachi深谷店のやまPです。

日本列島、猛暑と大雨と不安定なお天気です。お盆も過ぎこの時期らしいお天気になることを願っています。

今回は「ママ振り」についてです。

ママ振り(ままふり)とは、かつて母親が成人式で着用した振袖(ママの振袖)のことを指します。この「ママ振り」を帯や小物を現代風にアレンジして、成人式に着ることができます。20~30年前の古い振袖でも汚れを落とし、サイズを直して、小物にアレンジを加えると、最近の振袖と並んでも見劣りしない装いが可能になります。当店でも「ママ振り」で撮影されるお嬢様が増えています。

ママ振りを成人式に着るたねめにの準備をしましょう!!

成人式にママ振袖を選ぶ場合、いつから準備をしていけばよいのでしょうか。振袖のレンタルには、通常1~2年前から準備を始めるのが一般的です。ママ振袖は着る着物が決まっているとはいえ、長い間箪笥にしまっているものが多く、しみ抜きやサイズの調整やなどお直しのメンテナンスも発生します。また、帯や小物等のコーディネートもあるので、11~12月から準備するのではなくレンタルと同じく1~2年前から準備をしていくのがおすすめです。スケジュールを組む際には、次のような注意点も抑えて逆算するとよいでしょう。

防虫剤の匂い
防虫剤は、独特のニオイをもっているものもあります。保管されている着物の生地に、防虫剤のニオイが染みついていることも珍しくありません。タンスから出しただけでは取れないこともあります。

虫食いやシミ
長期間保管している間に、虫食いやシミがつくこともあります。一度畳の上で広げてみて、くまなくチェックしてみましょう。もし、当てはまるものがあれば専門店へお直しに出しますが、仕上がるまでおよそ2~3カ月みておくとよいでしょう。

サイズ
若い世代は身長だけでなく、腕や足も長くてスタイルがぐっと良くなりました。30年近く前の振袖ではサイズが合わないことも考えられます。身丈であれば着付けでおはしょりを少なめにして対処できる場合がありますが裄丈は着付けでカバーしにくく、また仕立て直しでも出せる長さに限度があることも……。娘さんのサイズに合うかどうか、実際に羽織ってみてチェックするだけでなく、正確なサイズを把握するために専門店に持ち込んで、サイズを確認するのがおすすめです。こちらも同じく、お直しの期間はおよそ2~3カ月みておきます。

母親の成人式の着物を一式取ってあったつもりが、探してみたら振袖しかなかった……といったケースには、小物や帯だけを購入して組み合わせることが可能です。

また、一式残っていた場合であっても、いざ広げてみると現代的な感覚では当時の帯や小物のコーディネートが古臭い印象になってしまうものもあるかもしれません。そんな時は、ママ振袖に着物全体の印象をがらりと変えられる現代風の小物や帯を取り入れてみましょう。古めかしかったコーディネートを垢抜けた現代的な雰囲気にすることができます。

着物の柄は伝統的なものが多く、時代に関係なく着られるものです。といっても、娘さんの目から見てママ振袖の柄が古典的で地味なのが気になるときには、帯揚げや帯締め、刺しゅう半衿や重ね衿、帯締めなどの小物をチェックなど現代風な色や図柄を選ぶことでモダンにまとまります。ママ振袖をベースに娘さんの好みや髪色、肌色に合わせて取り入れていくと、母親のときとはひと味違った娘さんの個性を活かした着こなしに仕上がります。

ママ振りに必要な準備のチェックリスト

振袖・帯・長襦袢・帯揚げ・帯締め・重ね衿・半襟
肌襦袢・裾よけ・足袋・腰ひも・伊達締め・帯枕・コーリンベルト
三重仮紐・帯板(前板、後板)・衿芯

たくさんありますね!これらとは別に、最終的な仕上げとしてバッグ草履ショールも必要です。これらは振袖レンタルや購入をする時は、貸してくれたり付属しているものです。これらの中で手元にないものがある場合は、購入できます。

 ママ振りコーディネートはこちらから

まとめ

二十歳に振袖を贈る、いわば子を思う親の愛情の証しで、それが思い出深い特別な一着だとしたら、伝わらないはずはないと思います。
また、新たに誂えてもらった振袖を大切に着て、次の世代に受け継ぐこともできます。着物が当たり前だった昔より少なくなったとはいえ、それは今でも最高の贅沢で、同時にエコな選択でもあると思います。

振袖でなくても、たんすの中で眠っているお母さんやお祖母さんの着物があれば、一度広げてみてはいかがですか。
時代を超えて受け継がれてきた、着物という文化。その重みは。日本の歴史や伝統を受け継ぐ重さでもあり、親子の結びつきを感じさせてくれる貴重な経験になるかもしれませんね。

早目の準備で心に残る成人式になりますよう当いせやKomachiでもお手伝いさせて頂きます。

ご来店予約はこちらからどうぞ

♥店舗紹介♥ 

✿深谷本店 10:00~18:30
埼玉県深谷市仲町4-3
048-577-3746(水曜定休)※月に一度火曜店休

✿鴻巣店 10:00~18:30
埼玉県鴻巣市本町8-5-26 2F
048-540-6733(火・水定休)

✿東松山店 10:00~18:30
埼玉県東松山市松葉町3-15-13
0493-59-9381(火・水定休)

✿イオン上里店 10:00~19:00
埼玉県児玉郡上里町金久保359-1
イオンタウン上里 1F
0495-71-6366(年中無休)

✿フォトスタジオKOMACHI八木橋店 10:00~18:30
埼玉県熊谷市仲町74 八木橋百貨店8F
048-501-1227(八木橋百貨店の定休日に準ずる)

♡Instagramも各店更新中です♡

深谷店

鴻巣店

東松山店

イオン上里店

八木橋店

フォトスタジオkomachi深谷店は創業147年の深谷仲町のいせや深谷本店2Fにあるスタジオです。
深谷市、熊谷市、寄居町、本庄市等の多くの地域のお客様がご来店頂ける呉服店兼フォトスタジオです。
お客様の一生に一度の素敵な記念日をスタッフ一同誠心誠意努めさせて頂きます。
相談だけでもOK!是非ご来店下さいませ。

関連記事

最近の記事 おすすめ記事
  1. 登録されている記事はございません。
  1. ✿家族みんなで七五三✿イオン上里店

  2. 着物の種類ってどんなものがあるの?また、どんな時に着るの?深谷店

  3. 七五三の撮影とお出かけは別の日にするのがおすすめ!!東松山店

カテゴリー

アーカイブ

検索

TOP
TOP