七五三の神社のお参りのマナーって?@深谷店

こんにちは!振袖レンタル&フォトスタジオKomachi深谷店のゆりです!
最近は暑い日が続いていますね、陽も長くなってきてもう夏がすぐそこという空気になってまいりました!

夏でもフォトスタジオkomachiでは七五三の前撮り撮影を行っております!でも七五三の神社のお参りってどんなマナーがあるのか、日付や時期はわかるけど詳しくわからない…という方も多いと思います。そこで今回は、七五三お参りのマナーについてお話しさせていただきますので、ぜひご覧ください♪

七五三

七五三のお参りの意味

まず、なぜ七五三はお参りをするのか?と理由をあまり知らない方もいらっしゃるかと思います。七五三は、それぞれでお祝いの『儀式』があるんです。

三歳の子供は、髪を伸ばし始める儀式として、『髪置き(かみおき)』のお祝い。
五歳の子供は、『袴着
七歳の子供は、『帯解き』のお祝いでそれぞれの祝い着(お着物)を着ます!

七五三は11月15日がお祝いの日です!ですが、必ずこの日にお参りに行かなければならない、というわけではございません。ご家族の予定やお子様の体調、色々なスケジュールに合わせて11月15日の前後一か月でお参りに行く方がほとんどです。
日によっては「赤口」や「仏滅」などの、お祝いの日には避けた方がよい日もありますが、最近では特に気にする人もあまりいなくなってきたいるので、特にご家族が気になさらなければ、家族のみんなが都合の付く日に揃ってお祝いできることが一番ですよね♪

神社?お寺?

また、神社に行けばよいのか、それともお寺でもよいのかと悩む人も多くいらっしゃるかと思います。

七五三は本来、「氏神様に子供の成長を感謝し祈りを捧げる」とい意味あいがありました。ですが、最近では感謝の祈りを捧げる相手は神様だけでなく、仏様、ご先祖様などと人によってさまざまです。ですので神社にしようか、お寺にしようかなど、参拝先を迷っている方は、自分たちはどこに感謝の気持ちを表したいのかをご家族で相談して決めてみてはいかがでしょうか♪お参りに行かれる際、特に祈祷を受けようとお考えの方は、神社へのご予約などを忘れないようお気を付けください!お参り日間近になってきますと、かけこみで予約をする人も多くなってまいりますので、早めに調べてご予約をしておくと当日スムーズに動けるのでおススメです!

参拝時のマナー

ご予約が済んだら、いよいよお参り当日!お着付けをして、神社(またはお寺)に向かいます!ですが、お参りの時のマナーってあるの?どうすればいいの?と不安に思う方のために、お参りのマナーもご紹介させていただきます!

服装
神社へ参拝に行くというのは、「神様にご挨拶する儀式」となります。お子様はもちろんですがお母様方も、ジーンズなどのカジュアルな服装では神様に失礼に当たってしまうので、参拝の際は正装が基本となっております!
一般的にお母様は和装、お父様はスーツなどのイメージが強いですが、決まったルールはありませんのでフォーマルな服装という点だけ気を付けて、服装えらびをしましょう!
和装を考えている方は、ぜひこちらのホームページにて紹介があるので、一度閲覧ください♪

到着から参拝まで
到着して参拝するまでも、ちょっとした作法がございます!

○鳥居で一礼
・鳥居をくぐる前に、神様に挨拶を込めて一礼をしましょう。
○参道は端を歩く
・参道の真ん中は神様の通り道となっているので、端を歩くようにしましょう。
○手水舎(てみずや)の作法
・参道を進んでいくと「手水舎」という心身を清める場所があります。まず、柄杓を右手で持ち水を汲んで左手を清め、次に左手に持ち変えて右手を清めます。もう一度右手に持ち替えて左手に水を貯め、口に含んで清めたあとに左手をもう一度洗い、最後に柄杓を立てて残った水で柄杓の柄を洗います!
※口に含む際に、直接柄杓に口をつけないように注意しましょう!
※感染対策の一環で、手水舎に柄杓がない場合もあります。参拝した神社・お寺の決まりに沿って参拝しましょう♪

参拝
・本殿に到着したら、神前でお参りです。神前のお参りの基本は、『二礼二拍手一礼
まず神前に一礼しお賽銭を入れます、そのあとに二礼二拍手をして名前と願い事を伝えて、最後に一礼して終わりです!

基本のお参りのマナーやルールはこの通りです!参拝だけでなく、七五三のご祈祷を受けるのも大事な行事の一つです。ご祈祷は、神様へ感謝と祈りを捧げる儀式で、神職の方が祝詞(のりと)を読み上げお子様のこれまでの成長の感謝とこれからの成長を願います!
拝殿に上がる際には、コートなどは脱ぎ場所によって靴を脱いであがる場合もあるので、脱ぎ着しやすい服装にしましょう!

これでお参りの際のマナーやルールはバッチリになりました!あとは当日の衣装と着付け…まだ決められていない、という方のためにフォトスタジオKomachiの七五三プランを最後にご紹介させていただきます!

七五三プラン

スタジオ撮影パック ¥0

こちらはスタジオでの前撮り撮影のみのプラン!衣装レンタル・着付け・ヘアメイク・撮影全て込みで平日休日どちらとも0円となっております!かかる料金は撮影後のお写真代のみで、『お出掛けを考えていないけど、記念に思い出を残したい!』という方にオススメです♪

お出掛けフルパック ¥7,530

こちらは【スタジオでの前撮り撮影】+【お参りのお出掛け時当日の衣装レンタル・着付け・ヘアメイク】全て合わせてのパックです!こちらも平日休日どちらとも、7,530円になっていますのでお出掛けを考えている方は、前撮りも一緒にするこのパックがとてもお得なのでオススメです☆

詳しくは、こちらのホームページにて詳細が載っていますので、まだ七五三の予定を決めていない方はぜひ一度ご覧ください♪

また、もっと詳しくお話が聞きたいという方は、ぜひ一度お電話やホームページから来店予約をしていただいて、お店に直接お越しください!待っております♪

撮影や内覧は、ご予約制となっております。

ご予約はこちらからどうぞ

現在、感染症対策の一環として、ご来店前には必ずご予約をお願いしております。
お電話・ウェブから・各店舗専用LINEからご予約を承っておりますのでご協力をお願い申し上げます。

『いせやグループ新型コロナウイルス感染症対策・衛生指針』則り、ご来店前には必ずご予約をお願い致します。

≪店舗情報≫
深谷本店 10:00~18:30
埼玉県深谷市仲町4-3
048-577-3746(水曜定休)
※月に一度火曜店休

東松山店 10:00~18:30
埼玉県東松山市松葉町3-15-13
0493-59-9381(火・水定休)

鴻巣店 10:00~18:30
埼玉県鴻巣市本町8-5-26 2F
048-540-6733(火・水定休)

イオン上里店 10:00~19:00
埼玉県児玉郡上里町金久保359-1
イオンタウン上里 1F (年中無休)
0495-71-6366

フォトスタジオKOMACHI八木橋店
埼玉県熊谷市仲町74 
八木橋百貨店8F
048-501-1227(八木橋百貨店の定休日に準ずる※臨時休業日あり)

☆Instagramも各店更新中です☆各店舗クリックして頂くとみることができます!
深谷店

鴻巣店

東松山店

イオン上里店

八木橋店

フォトスタジオkomachi深谷店は創業147年の深谷仲町のいせや深谷本店2Fにあるスタジオです。
深谷市、熊谷市、寄居町、本庄市等の多くの地域のお客様がご来店頂ける呉服店兼フォトスタジオです。
お客様の一生に一度の素敵な記念日をスタッフ一同誠心誠意努めさせて頂きます。
相談だけでもOK!是非ご来店下さいませ。

関連記事

最近の記事 おすすめ記事
  1. 登録されている記事はございません。
  1. お宮参りの流れってどうしたらいいの? 東松山店

  2. 七五三プランをご紹介☆気になる所を徹底解説 鴻巣店

  3. 神社にお出かけした時のアドバイスです!東松山店

カテゴリー

アーカイブ

検索

TOP
TOP